📗

予約期間・制限設定(カレンダー枠再設定)

予約期間・制限設定(カレンダー枠再設定)について説明します。 カレンダー枠再設定ではカレンダーの開始時刻・終了時刻の変更やコマの追加等を行うことができます。

1. カレンダー枠編集

  • 現在のカレンダーのコマID、開始時刻、終了時刻が記載されたCSVファイルを出力できます。
  • image

  • こちらが出力したCSVファイルになります。
    • 開始時刻・終了時刻の変更、コマの並べ替え、「コマID、開始時刻、終了時刻」の文字列の変更などを行いたい場合はこちらで行ってください。
    • 💡

      コマの削除はできないため注意が必要です。

      image

2. カレンダー枠反映

  • クリップアイコンをクリックし、1.で出力、編集を行ったCSVファイルを選択します。
  • image
    • インポートをクリックし、カレンダーの枠の再設定が反映されます。
    image

3. コマIDの追加方法

  • ID間に新しい時間帯を追加で挿入を考えている場合は、ID番号を十桁毎で入力することを推奨しております。
    • 💡

      無理に新しい時間帯を挿入するとデータの整合性が取れない可能性があります。

      image

    • ID間で挿入を行う場合は、下図の赤枠のようにコマID、開始時間、終了時間を追加します。
    • image
    • 2. と同様の作業をおこない、ファイルをインポートします。
    • 💡

      各日付は空白で挿入されるため、インポート後のカレンダーには追加したコマIDの日付は表示されないので注意が必要です。

    • 上記と同様のカレンダーを一覧から選択します。
    • image

    • カレンダーCSV出力】の手順に従って、空き枠数を入力します。
    • image

    • トップ画面と初期設定-CSVファイルインポート】の手順に従ってファイルをインポートすると、新しい開始時間、終了時間に各日付の空き数が表示されます。
    • image