📗

画面表示(追加型)

追加型帳票の一覧で追加された項目、機能を説明します。

💡
更新型と追加型の違い
  • 更新型では、同じ利用者からの回答が複数回送信された場合、新しい回答で古い回答が上書きされていきます。
  • 追加型帳票は、同じ利用者からの回答が複数回送信された場合でも、回答内容が上書きされません。

1. 追加型帳票の選択

  • 追加型帳票を選択し、「検索」をクリックします。
  • image

2. 各要素の説明

image
  • 新規追加
    • データを新しく追加します。
  • 選択チェックボックス
    • 削除、CSV出力をする対象データを選択します。一番上のチェックボックスをクリックすると、一括選択・一括選択解除ができます。
    • 💡
      一括選択の対象は表示されているデータのみであり、他のページがある場合、そちらのデータは選択しないことにご注意ください。
  • #
    • システム管理用のIDです。LINEまたはLSC管理画面から登録したデータにはシステム内で自動採番されます。インポートしたデータには採番されず空白になります。(システム内部IDのため検索はできません)
  • CSVエクスポート
  • CSVインポート
    • CSVファイルを選択し、選択したCSVファイルをインポートします。
    • 💡
      CSVインポートについては
      📗
      CSVインポート
      をご覧ください。
  • 配信
    • 選択した対象にLINE配信します。LINEで登録したデータに紐づけられているline user idが対象となります。
    • 💡
      LINE配信については
      📗
      LINE配信
      をご覧ください。
  • 全体件数を取得
    • 入っているデータの総件数を取得することができます。
    • 💡
      全体件数取得については
      📗
      全体件数取得
      をご覧ください。
  • 通知情報
    • インポートやエクスポート、配信の情報が表示されます。データが大量の場合時間がかかるためこちらで完了したかを確認します。 ※詳しくは【追加型帳票の通知情報】を参照。
    • 💡
      通知情報については
      📗
      通知情報
      をご覧ください。
  • 設定アイコン
    • 1ページに表示する件数や、表示項目などの表示設定を行うことができます。
  • LINE/外部
    • データがどこから登録されたものかを表示します。
      • LINE:LINEから登録されたデータ
      • WEB:管理画面から登録されたデータ
      • 外部:CSVインポートされたデータ