📗

アイテムの種類

各アイテムの種類について説明します。

💡

アイテムごとに設定できるオプションについては、 をご覧ください。

1. 「記述式」内のアイテム

「記述式」にカーソルを合わせると、利用者に入力を求める情報に応じて適切なものを選択できます。

各アイテムでは入力必須である「タイトル」、アイテムの説明に使用できる「説明」が用意されています。

image
  • 一行テキスト
    • 💡

      「記述式」をクリックした際にデフォルトで設定されるのはこちらの「一行テキスト」です。

    • 入力されたテキストを一行で表示します。
      • 「一行テキスト回答・デフォルト設定(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 「回答の検証を設定(任意)」では最小文字数と最大文字数を設定可能。設定しなかった場合、最小文字数は0、最大文字数は300
      • 「編集不可」「管理項目」「インデックスキー」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • Eメールアドレス
    • Eメールアドレスの入力に使用します。
      • 「Eメールアドレス・デフォルト設定(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 正しいメールのフォーマットのみ入力を受け付ける
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 電話番号
    • 電話番号の入力に使用します。
      • 「電話番号・デフォルト設定(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 半角数字のみで15桁まで入力できる
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 数値
    • 数字のみの入力に使用します。
      • 「数値・デフォルト設定(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 「回答の検証を設定(任意)」では値の範囲と桁数を設定可能
      • 半角数字のみ入力できる
      • 「編集不可」「管理項目」「インデックスキー」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 郵便番号
    • 郵便番号の入力に使用します。
      • 「郵便番号・デフォルト(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 半角数字のみで7桁の入力が必要
      • 「編集不可」「管理項目」「インデックスキー」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 住所
    • 住所の入力に使用します。
      • 「住所・デフォルト(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
      • 最小文字数は0、最大文字数は300
      • 「編集不可」「管理項目」「インデックスキー」「照会キー」「必須」オプションが使用可能

2. 「記述式」以外のアイテム

各アイテムでは入力必須である「タイトル」、アイテムの説明に使用できる「説明」が用意されています。

image
  • 段落
    • 段落を用いながらのテキスト入力が可能になります。
    • 💡

      改行も1文字としてカウントされます。

    • 「長文回答・デフォルト設定(任意)」ではテキストにデフォルトの文字を設定可能
    • 「回答の検証を設定(任意)」では最小文字数と最大文字数を設定可能
    • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • ラジオボタン
    • 複数ある選択肢のうち、1つのみ選択することができます。
      • 「選択肢を追加」で選択肢を増やすことが可能。また、各選択肢の名前も変更可能
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
      • セグメント配信をする際に配信先の絞り込みに使用できる
  • グループヘッダ
    • 複数のアイテムをまとめることができます。
    • 「ラジオグループヘッダ」の選択肢に設定し、設定した選択肢が選択された時に表示できます。
      • 💡

        選択肢により追加で質問を用意する場合や、分岐する場合に便利です。

      • 「タイトル」と「説明」のみが使用可能
      • 使用できるオプションはなし
  • ラジオグループヘッダ
    • 「ラジオボタン」の機能に加えて、選択肢に「グループヘッダ」を設定することができます。
      • 「選択肢を追加」で選択肢を増やすことが可能。また、各選択肢の名前も変更可能
      • 各選択肢でグループヘッダを設定可能
      • 💡

        ここで選択できるグループヘッダは、当該ラジオグループヘッダより下に存在するグループヘッダです。

        💡

        複数の選択肢に同じグループヘッダを設定した場合、有効になりグループヘッダを実際に表示するのは最も下の選択肢のみとなります。下記画像では赤枠の選択肢ではグループヘッダは表示されません。

        image

      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • チェックボックス
    • 複数ある選択肢のうち、複数選択することができます。
      • 「選択肢を追加」で選択肢を増やすことが可能。また、各選択肢の名前も変更可能
      • 「回答の検証を設定(任意)」では選択する最小個数と選択する最大個数を設定可能
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
      • セグメント配信をする際に配信先の絞り込みに使用できる
  • プルダウンボタン
    • 選択肢をプルダウンリストで表示し、プルダウンリストの中から値を選択することができます。
      • 「選択肢を追加」で選択肢を増やすことが可能。また、各選択肢の名前も変更可能
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
      • セグメント配信をする際に配信先の絞り込みに使用できる
  • サジェスト
    • プルダウンにサジェスト機能を追加したい場合に使用します。文字入力することで、選択肢の検索ができます。選択肢が多い場合に便利です。
      • 「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 日付選択
    • 日付をカレンダーから選択することができます。カレンダーの設定などは必要ありません。
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 生年月日
    • 誕生日を生年、月、日ごとに選択することができます。 ※カレンダーの設定は必要ありません。
      • 「編集不可」「管理項目」「照会キー」「必須」オプションが使用可能
  • 説明文
    • 管理者側が利用者側に対して説明文を表示する際に使用します。説明文なので、利用者からは編集できません。
      • 使用できるオプションはなし
  • カレンダーボタン
    • 「分類」と組み合わせることで、カレンダーを用いた予約を行うことができます。
      • 💡

        追加型の帳票でかつ「分類」を作成していないと帳票の登録ができません。

      • 使用できるオプションはなし
  • 分類
    • 「カレンダーボタン」と組み合わせることで、カレンダーを用いた予約を行うことができる。
      • 💡

        追加型の帳票でかつ「カレンダーボタン」を作成していないと帳票の登録ができません。

      • 大分類固定のチェックボックスにチェックを入れることで、大分類を固定することが可能。大分類を固定しなかった場合、「編集不可」オプションが使用可能
      • 大分類・中分類・小分類それぞれにタイトルを設定可能
      • 「照会キー」「必須」オプションが使用可能

3. 併用必須なアイテム

組み合わせて使用するため、併用が必須なアイテムが存在します。

  • 分類とカレンダーボタン(追加型)
  • image

4. 帳票の種類が限られるアイテム

使用できる帳票の種類が限られるアイテムが一部存在します。

  • 分類は追加型帳票でのみ設定可
  • image
  • カレンダーボタンは追加型帳票でのみ設定可
  • image

5. 作成後変更不可な箇所

一度作成・保存したアイテムは、一部変更することができない箇所があります。

詳しくは

をご覧ください。