📗

分類設定(追加・削除)

分類設定の「追加・削除」について説明します。 ここではカレンダーを分類項目のセットで登録します。

1. 「分類設定」をクリック

image

2. 「追加・削除」をクリック

image

3. 「追加・削除」では大分類・中分類・小分類の項目のセットを作成

  • 1件ずつ作成する場合は「新規追加」ボタンを押下し、「分類追加」画面で登録を行います。(詳細は4.を参照)
  • 登録済の分類項目を出力する場合は「CSV出力」ボタンを押下します。(詳細は5.を参照)
  • 一括登録を行う場合はCSVファイルを用意し、「CSV一括登録」ボタンを押下しファイルを取り込みます。(詳細は6.を参照)
image

4. 新規追加

  • 分類項目のセットを1件ずつ作成する場合に「新規追加」を使用します。
  • 大分類・中分類・小分類に値を入力し「保存」ボタンを押下することで新規追加が完了します。
    • カレンダーの登録を行うには大分類及び中分類の設定が必須となります。
image

5. 追加済みの分類のセットを出力する場合

  • 「CSV出力」をクリックします。
  • 下記の形式のファイルを出力します。
image

6. CSV一括登録

  • 「CSV一括登録」をクリックすると自身のフォルダにあるCSVファイルを選択できますので、そちらから登録したいファイルを選択し、「開く」ボタンを押すと一括登録を行うことができます。
  • 登録するファイルの形式は「5.」のエクスポートしたファイルと同じ形式になりますので、一度「CSV出力」を行い、そちらのファイルを変更し、登録を行います。
    • データを一件も登録していなくても「CSV出力」からエクスポートを行うことができます。
  • 登録を行う際には、CSVファイルの「大分類」「中分類」「小分類」の部分のみ記載し登録すると、自動的に「カテゴリID」や「カレンダー有無」も一緒に登録されます。
image

7. 分類削除方法

  • カレンダーを検索後、分類IDをクリックします。
image
  • 「カレンダー有無」が「なし」であることを確認し、「削除」ボタンを押下するとカレンダーが削除されます。
    • 「なし」:検索後、カレンダーの情報が存在しません。カレンダーを削除する場合は
      📗
      削除
      をご確認ください。
    • image
    • 「あり」:検索後、カレンダー情報が表示される状態です。
💡

帳票の分類に固定されている場合でも削除することが可能です。

💡

カレンダー有無が「あり」の場合は削除ボタンを押すことができません。

image