📗

フレックスメッセージのポストバックアクション設定方法

フレックスメッセージでポストバックアクションを作成する方法を記します。

1. フレックスメッセージのJSONにダミー値を設定

dataというキー要素にダミーの値を設定します。

※FLEX MESSAGE SIMULATOR をお使いの場合は helloという値が設定されます。

image

2. トークマップにJSONをペースト

  • JSONをトークマップにペーストします。
  • ポストバックアクションが特定されない黄色ノードが作成されます。
image

3. 黄色ノードのメッセージIDを取得

  • 黄色ノードをクリックしプロパティを表示します。
  • メッセージIDをコピーします。
image

4. メッセージIDを書き換え

  1. フレックスメッセージをクリックし、プロパティを表示します。
  2. 該当アクションの data の値をコピーしたメッセージIDに置き換えます。
image