ごみ分別辞書のアップデート

ごみ分別辞書のアップデート

ごみ分別チャットボットは、LINE公式アカウントのトークルーム上に入力されたごみの名称に応じて、分別方法を自動で応答する機能です。管理者側で登録するごみの種類が多いほど、利用者の利便性が高まります。定期的に、トークルーム上に送信されているごみの名称を確認し、必要に応じて、辞書をアップデートしましょう。

このページでは、トークルーム上に送信される単語の確認方法をご紹介します。

1. トークログを出力する

システム設定トークログ出力を選択します。

image

期間を選択し、出力をクリックします。

✔️
期間は最大31日分の範囲指定が可能です。
image

下の画像のように、ファイル出力中の表示がなされます。

image

データ更新をクリックすると、ファイル出力中ダウンロードの表示に代わります。ダウンロードをクリックすると、CSVファイルがダウンロードされます。

image

2. 出力したデータを確認する

1. で出力したファイルを開きます。

💡
ファイルが文字化けしている場合 ご利用の環境によっては、Excelでファイルを開こうとすると文字コードがうまく読み込めずに文字化けすることがあります。

● Windowsの場合 Windows版の Microsoft Excel でCSVファイルを開いた際に文字化けしている場合、以下の方法で解消できる可能性があります。

  1. CSVファイルを右クリックし、「プログラムから開く」→「メモ帳」を選択します。
  2. メモ帳で開いた際に文字化けしていない事を確認し、「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択し、表示されたダイアログボックス上の「文字コード」を「ANSI」に変更の上、保存します。
  3. Excel でCSVファイルを開き、文字化けが解消されていることを確認します。

● Macの場合 Mac版の Microsoft Excel でCSVファイルを開いた際に文字化けしている場合、以下の方法で解消できる可能性があります。

  1. CSVファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」→「テキストエディット」を選択します。
  2. キーボードで command + shift + S をタップし、ファイルを複製します。
  3. キーボードで command + S をタップし、保存画面を開きます。
  4. 「名前」を、任意の名前に「.csv」を付けた名前にして、「標準テキストのエンコーディング」を「日本語(Shift JIS)」として、保存します。
  5. Excel で4のCSVファイルを開き、文字化けが解消されていることを確認します。

B列(送信者)をUから始まる文字列のもの、D列(アクション)を「text」で絞りこみます。

image

E列に表示されているものが、トークルームに送信されたワードです。

image

3. 登録できていない単語を追加する

登録の仕方は

で説明しています。

本マニュアルに関するご要望はこちらからお送りください。