📗

AWSの初期設定(ver 1.15.0以降)

AWSの初期設定の手順を説明します。

💡

カスタムドメインを無効にしている場合、メールをトリガーとした外部配信機能は利用することができません。

1. ホストゾーンの作成

💡

この手順は初回構築の前に行います。

Route 53でホストゾーンを作成します。

  • AWSのマネジメントコンソールから「Route 53」を開きます。
  • image
  • ホストゾーン > 「ホストゾーンの作成」をクリックします。
  • image
  • 必要事項を入力していきます。
    • image
    • 「ドメイン名」の入力欄に「環境名.ルートドメイン」(例:example.com)を入力します。
    • タイプは「パブリックホストゾーン」を選択し、「ホストゾーンの作成」をクリックします。
  • ホストゾーンについてはこちらもご参照ください。

2. 管理画面とLIFFにおけるカスタムドメイン設定

💡

この手順は初回構築の前に行います。

  • 設定情報の管理には AWS Secrets Manager を利用しています。
  • プロファイル名、環境名( = AWSプロファイル名 + 開発者名など固有の値)はそれぞれの環境に合った値に変更する必要があります。
  • シークレット作成
  • ローカルファイルのシークレット修正
    • deploy/secrets_manager/環境名.json を開き、下記のキーを編集します。
    • "DNS_DOMAIN" にルートドメイン名を入力
      • 以下のURLで使用されます。 管理画面URL: https://admin.環境名.ルートドメイン 帳票URL(LIFF): https://liff.環境名.ルートドメイン
    • "DNS_HOSTED_ZONE_ID" に 手順1 で作成したRoute 53 ホストゾーンのIDを入力
  • Secrets Managerにシークレット反映
    • JSONを編集後、下記を実行してシークレットを更新します。
    • $ ./lsc.sh secrets update
    • カスタムドメイン設定を有効にする
    • $ ./lsc.sh setupDomain true

これでカスタムドメイン設定は完了です。

3. 損傷報告を受け取るメールアドレスの設定

💡

この手順は初回デプロイ完了後に行います。

環境構築のコマンド実施後にAmazon SESの設定を実施してください。カスタムドメインの有無によって設定内容が異なります。

カスタムドメインを有効にしている場合

バージョン1.15.0よりSESメールアドレス設定は自動化されたため認証作業は不要ですが、 外部のメールアドレスに送信できるようにするためにSESアカウントをサンドボックス外に移動する必要があります。

💡

必ずリージョンが「オレゴン」になっていることを確認してください。

  • AWSのマネジメントコンソールから「Amazon Simple Email Service」を開きます。
  • image
  • Account dashboard > 「Request production access」をクリックします。
  • image
  • 必要事項を入力していきます。
    • image
    • Mail type:「Transactional」を選択
    • Website URL:LINEの友だちページURLを入力 ※リッチメニューやシナリオが設定済みであること
    • Use case description:「LINEと連携したWEBサービスでSESによるメールの送信を実装するため」と入力
    • 利用規約に同意するチェックボックスにチェック
    • リクエストを送信
    • リクエスト送信後、24時間以内にサポートからのフィードバックを受け取ります。

カスタムドメインを無効にしている場合

💡

必ずリージョンが「オレゴン」になっていることを確認してください。

  • AWSのマネジメントコンソールから「Amazon Simple Email Service」を開きます。
  • image
  • Verified identities > 「Create identity」をクリックします。
  • image
  • 必要事項を入力していきます。
    • image
    • Identity type:「Email address」を選択
    • Email address:お持ちのメールアドレスを入力
    • 💡

      ここで入力するメールアドレスは、

      で設定するメールアドレスである必要があります。

    • 「Create identity」をクリック
    • メールアドレスに届いた認証メール内のリンクをクリックして認証完了