📗

新しい会員情報帳票を作成

会員情報を登録するための帳票の作成について説明します。他の予約帳票などと連携して使用します。

💡

事前に連携させる帳票を作成しておく必要があります。

1. 会員情報帳票のテンプレートを生成する

  • 帳票作成 > 会員情報帳票 > 会員情報帳票 をクリックします。
  • image

2. アイテムの編集

基本的な部分は会員以外の帳票と同じです。

帳票のタイトル、説明を入力し、必要に応じ各アイテムを編集していきます。

image

会員登録の際に使用するため、いくつか会員情報帳票独自の要素もあります。

  • 会員番号
    • LSCで管理するための、会員独自の番号
    • 自動採番
      • LSCでランダムに番号を割り振る
      • デフォルトで有効
      • 💡

        導入先によってすでに会員番号に相当するものを運用していて、それを使用したい場合には無効に設定します。

  • 重複キー
    • image
    • 複数のアイテムで設定して会員情報の重複を防ぐもの
    • 設定したアイテムの全ての値が同じ場合のみ重複エラーとなり登録できない。一つでも違えば登録できる
    • image
    • 「重複キー」をONにすると、「必須」もONになる
  • 帳票への連携
    • 赤枠部分をクリックすると、すでに作成している帳票が表示されます。
    • 文字を入力して絞り込むこともできます。

      💡

      ここで表示されるのは以下の条件を満たした帳票です。 ・会員帳票以外 ・他の会員帳票と連携していない

      image
    • 連携したい帳票を選択後、「帳票連携」をクリックします。
    • image
    • 続けて複数の帳票を選択することができます。
    • image
    • チェックを入れて「連携削除」をクリックすると、連携をやめることができます。
    • image

3. 帳票登録

  • 閲覧権限設定へ > 帳票登録 をクリックし、登録します。
  • image