📗

分類設定:分類を追加 / 削除

分類設定の「分類を追加/削除」について説明します。

ここではカレンダー登録に使用する分類の項目をセットで追加、カレンダーを登録していないセットに限り削除をすることができます。

💡
分類は、大分類>中分類>小分類までの一つのセットとして登録します。 なお、小分類は省くことができ、大分類>中分類のセットで登録をすることが可能です。

1. 「分類の追加 / 削除」を表示する

  • カレンダー設定画面右上の「分類設定」のボタンをクリックします。
  • image

  • 「分類の追加/削除」のタブが表示されます。
  • image

2. 検索ボタンをクリックして一覧を表示

  • 大分類 > 中分類 > 小分類を入力せずに検索すると、登録済の分類が全件表示されます。
  • image

  • 大分類 > 中分類 > 小分類を入力して検索すると、対象の分類が表示されます。
  • image
    💡
    検索する分類は、大分類を選択するとその大分類に紐づいている中分類が選択でき、さらにその中分類に紐づいている小分類を選択できるようになります。 そのため、大分類のみを選択して検索することはできても、中分類または小分類のみ選択して検索することはできません。

3. 分類を追加する

  • 1件ずつ追加する
    • 1件ずつ作成する場合は「新規追加」ボタンをクリックしポップアップを表示します。
    • image

    • 大分類、中分類、小分類を入力して、保存ボタンをクリックすると分類のセットが一覧に追加されます。
    • image
      💡
      大分類と中分類は入力が必須です。
      💡
      分類は「大分類 > 中分類」の2階層または「大分類 > 中分類 > 小分類」の3階層で構成されます。 例)新型コロナワクチン接種 > 1回目   新型コロナワクチン接種 > 1回目 > X会場

      4階層目が必要な場合は小分類を下記のように設定いただくことで擬似的な4階層目の設定が可能です。 例)新型コロナワクチン接種 > 1回目 > X会場-ファイザー   新型コロナワクチン接種 > 1回目 > X会場-モデルナ

      💡
      既に登録してある分類のセットと重複するものはエラーとなり保存ができません。

  • CSVインポートで複数追加する
    • 登録済の分類を「CSVエクスポート」ボタンをクリックして出力します。
    • image
      💡
      登録済の分類全件が出力されます。

    • 下記の形式のファイルを出力します。
    • image

    • 「CSVエクスポート」で出力したファイルに追加したい分類のセットを入力します。
    • image
      💡
      「カテゴリID」「カレンダー」欄の記載は無視されます。

    • CSVインポートボタンをクリックしてポップアップを表示します。
    • image

    • 用意したCSVファイルを選択して「登録」ボタンをクリックします。
    • image

    • 新規追加した分類のセットが分類一覧に表示されます。
    • 💡
      既に登録されている分類のセットを書き換えた場合、更新されずに新しい分類のセットとして登録されます。
      💡
      既に登録してある分類のセットと重複するものは登録されません。

4. 分類を削除する

  • カレンダーを検索後、削除したい分類のセットの選択ボックスにチェックを入れます。複数選択も可能です。
  • image

  • カレンダーが「未作成」であることを確認し、「選択項目を削除」ボタンをクリックすると分類が削除されます。
  • image
    💡
    帳票の分類に固定されている場合でも削除することが可能です。
    💡
    カレンダーが「作成済」の場合は削除ボタンを押すことができません。

5. 分類の並び替え

  • 作成した分類のセットは、中分類以下については登録の順番を問わず自動的に50音順の並びとなります。
  • image

  • 「分類の並び替え」ボタンをクリックすると、ポップアップに大分類の一覧が表示されます。
  • image
    💡
    大分類の一覧は基本的に登録の古い順(昇順)となります。

  • 大分類一覧を表示している際は、大分類の並び替えを行うことができます。
    • 「データ更新」ボタンをクリックすると一覧が更新されます。
    • image

    • 左の長方形のドットは、ドラックアンドドロップで移動ができます。 右のアイコンでは左から「ひとつ上に移動」「一番上に移動」「一番下に移動」「ひとつ下に移動」でそれぞれ移動ができます。
    • image

    • 「50音順で並び替え」ボタンをクリックすると、大分類が50音順で並び変わります。
    • image

    • 「保存」ボタンをクリックすることで並び替えが反映されます。
    • image
      💡
      帳票の回答など、分類を設定する際に表示される分類の並びも変更されます。

  • 大分類をクリックすると、その大分類に紐づいた中分類の一覧が表示されます。
  • 大分類と同様に並び替えを行うことができます。

    image

  • 中分類をクリックすると、その中分類に紐づいた小分類の一覧が表示されます。 大分類と同様に並び替えを行うことができます。
  • image